水上ボートを乗り回すための船舶免許

小型船舶免許で楽しく海で運転しよう

夏場は海で色んな楽しみ方をしている方々がいますが、水上オートバイに乗っている人を見ることも多いです。あるいはもう少し小さめのボートを操縦して、ドライブを楽しんでいる方もいます。誰でもすぐに水上オートバイやボートを運転することができないのですが、教習所に通えば小型船舶免許が取得できます。小型船舶免許を取るのは大変だと思われがちですが、決してそんなことはありません。

自動車などの免許と同じように教習所で学んでいれば、スキルを磨くことができます。真面目に取り組むことで、素早く小型船舶免許に合格することができるので安心してください。まずは教習所に通わないといけないので、自宅から通いやすい場所で探すことをお勧めいたします。また小型船舶免許はいくつかありますので、自分が必要なものを選ぶようにしてほしいです。

例えば水上オートバイを運転したいのに、二級小型船舶操縦士を取ってもほとんど意味がないです。せっかく二級小型船舶操縦士があっても、ボートしか掃除することができません。水上オートバイには特殊小型船舶操縦士が求められるので、この免許が取れるコースを受講してください。そうすると、海で水上オートバイを乗りこなすことができるようになります。

そうではなくてちゃんとした船の操縦を希望している場合は、二級小型船舶操縦士があります。二級は運転できる水域がそこまで広くないのですが、十分に楽しむことができます。世界中を旅したいと考えている場合は、一級を取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です