水上ボートを乗り回すための船舶免許

小型船舶免許を取るとマリンレジャーに取り組めます

何か新しい技術を身につけて、趣味に没頭したいと考えている方は少なくありません。特別なスキルを身につけることによって、人生の幅が広がるのも事実です。社会人になると資格を取ることを考える方が多いのですが、誰でも取れるわけではない資格に興味を持つ人もいます。そういった場合におすすめしたいのが、小型船舶免許です。

海や湖に行くことが好きで、よく足を運んでいるという方には特に適しています。実際に海に行くと、ボートや水上オートバイを運転している人がいるはずです。サーフィンや釣りをしている方々に比べたら人数は少ないですが、それでもマリンレジャーを楽しんでる様子がはっきりとわかります。こういった乗り物を運転している方々は、小型船舶免許を持っているのが特徴です。

むしろ取得していないと掃除することができないので、気をつけてください。自分でもボートや水上オートバイに乗ってみたいと感じているなら、小型船舶免許を目指してみてください。いろんな種類があるので、最初はどの免許を取ればいいか悩むことがあるかもしれません。最も手軽なのは水上オートバイなのですが、これは特殊小型船舶操縦士を取ることになります。

特殊小型船舶操縦士を持っていなければ運転することができないので、その点は注意してほしいです。湖や川でボートを運転することもできます。そういう時は専門の二級小型船舶操縦士を取るようにしてみてください。もっと広い水域での操縦は一級じゃないとできません。

小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です