水上ボートを乗り回すための船舶免許

まず取得したい小型船舶免許

色々な免許がありますが、その中でも特にお勧めなのが水上バイクを操縦するための小型船舶免許です。意外と簡単に取得出来ますし、1級と2級の小型船舶免許ですと期間もそれなりにかかったりしますし、1級の場合は4日間です。しかし特殊小型船舶免許でしたら最短1日でとれてしまいますし合格率も高いのでお勧めです。ちなみに水上バイクの操縦は誰でも簡単に出来ますし、講習を受けるだけですぐに乗れるようになりますので問題はありません。

後ろの席には誰でも乗れますので、先ずは乗ってみると良いでしょう。爽快感が素晴らしいですし、90キロから100キロのスピードが出ますので、その爽快感と非日常的な楽しさというのを求めて病み付きになる方も少なくありません。操縦は簡単でも免許が必要になりますので、先ずは免許を取ることを考えていきましょう。教習所は自動車の教習所よりも圧倒的に少ないので、探すのが大変かもしれませんし近くにない場合もあります。

しかし1日でとれてしまうコースもありますので、学科など自分で勉強しなければならないこともありますが要チェックです。水上バイクにのれるようになったら、購入する必要はありませんしレンタルでのることもできますので、気軽に楽しむことが出来るようになります。観光地にも手ぶらで行ってレンタルで乗れるというシステムもありますので、沖縄など海の綺麗な所でレンタルして乗るというのもとてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です